ツール

【動画紹介】画像作成ツール「Garaku」がなかなかいい感じ

更新日:

こんにちは、クスクスです。

 

先日発売された「Garaku」という画像作成ツール、

バナーやヘッダー、アイキャッチ画像などを簡単に作成、目を引く文字入れも一瞬でできる、というツールになります。

私個人はPhotoshopなども使っているので特に必要はないかなとも思ったんですが、

バナーデザインのテンプレート(200種以上)や、

写真素材500点以上、イラスト素材750点以上、ヘッダー背景画像5,000点以上の素材も入っているので

まあ素材を買うつもりでもいいかな、と購入。

 

で、ちょっと使ってみたところ。

思ったより使いやすくておすすめできそうな感じでしたので、急遽紹介動画撮ってみちゃいました。

Photoshopは少し高いなあ、使いこなすのも難しそう…
という方にはぴったりなツールかと思います。

個人的にいいなと思ったのは、ワンクリックで適用できるテンプレート文字修飾が優れているところ。

バナーはもちろん、ブログのアイキャッチ画像You Tube動画のサムネイルも、

パッと視認しやすい文字入れがされていることがカナーリ重要です。

 

これホント。

 

そうした作成用途であれば
Photoshopよりも使いやすく、短時間で作成できます。

 

文字入れを見栄え良く、時短でできるのは魅力的ですね。

 

また、文字を修飾し、回転させた後でもテキスト文言を書き換えることができます。

これはPhotoshopでは難しいので、地味に感動しました。^^

 

もちろんPhotoshopでも同じような見た目にはできますが、たとえば

 

テキストレイヤー作成、文字入れ

>テキストをラスタライズ

>透明部分を保護してグラデーションで文字塗りつぶし

>レイヤースタイル/境界線で黒フチ取り

>画像回転

 

といった手数をかける必要があります。

(工程が決まっていればアクション登録することもできますが。)

 

その手間に比べると、かなりお手軽!

これからはサイトヘッダーもgarakuでサクサクタイトル入れしていこうかと思います。

 

競合商品の「バナープラスv2」は1年間ライセンスで14,700円、

Photoshop CCは一番安い個人のフォトプランで月980円、年で11,760円ですので

 

価格的にも魅力的かと思います。

 

Garaku販売ページこちら

 

 

-ツール

Copyright© わがままPPCアフィリエイト , 2019 All Rights Reserved.