PPC TIPS サイト作成

妖怪ウォッチに学ぶサイトコンテンツ作り

投稿日:

こんにちは、クスクスです。

 

週末は子供たちと、録画していた「妖怪ウォッチ」や「ドラえもん」を観たり、「ジュウオウジャー(特撮戦隊モノ)」の最終回を観たり、家族でマインクラフトPE(スマホゲ-ム)をしたりしてだらっと楽しく過ごしていました。

 

さて、その先日のアニメ「妖怪ウォッチ」で、「スピーチ姫」という妖怪が出てきました。
取り憑いた人のスピーチを上手にしてくれる、というありがたい妖怪です。

(これ、名前はピーチ姫とかけてるんですかね。妖怪U.S.Oの時のように怒られて配信休止になったりしないですかね(笑)
3DSで出してるゲームだから大丈夫……かな?)

 

で、スピーチ姫はスピーチのコツとして

「これから話す内容を最初にちゃんと伝える」

「早めに笑いを取る」

「身振りを交えてビシッと決める」

みたいなことを教えてくれます。なかなか実用的。

 

その話を観ながらふと、これ、サイトコンテンツでも同じだなあ、と感じました。

「サイト内で語られる内容がタイトル、ヘッドコピーで伝わる」

「導入が面白い」

というのは重要ですよね。

 

「え、でもサイトじゃ身ぶりは無いじゃん」

と思われるかも知れませんが、これは要するに視点に変化を与え、これから来る結末に期待を持たせる、ということです。

サイトの場合、レイアウトや画像、行間
などで視点を動かすことができます。

たとえば結論を言う前に………

 

グラデ矢印大

 

こんな矢印で目線の動きと期待を持たせる

、とかですね。

 

逆に、「ページを開いた時どんな内容なのかわかりづらく、導入が冗長で、尻つぼみに終わっている」

なんてコンテンツは、明らかに読まれませんよね。^^;

 

 

こんな風に、日々なんとなく観ている物からアイデアをもらう、ということはよくあります。

 

今回は結構直球で応用できるネタでしたが、およそ人の注意、興味を惹くもの、面白いものというのは、どれもこれもコンテンツ作りの参考になります。

 

電車の中吊り、スマホの広告、店のポップ、気になるニュースタイトル、思わず見てしまうバラエティ番組の構成、自分が気になったものをちょっと振り返り、

「なんで気になったんだろう」

と自問して分析すると、世の中はコンテンツ作りの参考にできるアイデアで溢れていますよ。

 

これは特別なスキルではなく、「ちょっと気にして、応用できないか考えてみる」という簡単な習慣です。

そして、続ければ続けるほど膨大なネタが蓄積されていきますので、ほんの少しでいいので、ぜひ日頃から、やっていなければ今日、今から、心がけてみましょう!

(その際、ポイントだけ箇条書きでいいので、スマホやPCや手帳に書き留めておくと尚いいです。Evernoteとかね。)

 

 

-PPC TIPS, サイト作成

Copyright© わがままPPCアフィリエイト , 2019 All Rights Reserved.